2017年7月4日より内科・リウマチ科診療を始めました。
リウマチ専門医による敷居の低いリウマチ・膠原病内科全般の診療を行います

診療内容

生活習慣病
リウマチ
膠原病全般
骨粗鬆症

医師紹介


内科医 山本 竜大(やまもと たつひろ)

経歴

東邦大学医学部卒業後、東邦大学医療センター大森病院膠原病科に入局。
関節リウマチ・膠原病性疾患に対する最先端の臨床および研究に携わっております。

主な資格

日本内科学会内科認定医・総合内科専門医・指導医
日本リウマチ学会認定リウマチ専門医

理念

かかりつけ医(ホームドクター)として病気や健康の相談に対して、丁寧な診察と正確な診断、適切な治療を提供します。
総合内科専門医による全般的な内科診療を行います。
リウマチ専門医による敷居の低いリウマチ・膠原病内科全般の診療を行います。
専門医と連携し、必要に応じて速やかに専門医療機関へ紹介します。
患者さんやご家族を含め予防医学を熱心に提供します。

関節リウマチ・膠原病性疾患が疑われる主な症状

下記の症状のうち、いくつか該当するものがある方、また、血縁者が既に関節リウマチや
膠原病を発症している方がいる場合は、一度精密な検査をお受けになることをお勧めします。

□風邪症状がないのに発熱が続く
□関節や筋肉が腫れたり痛む
□朝、手足がこわばって動きが悪い
□身体がだるく、体重が減少する
□顔や身体や手足に皮疹が出る
□寒さで手足が白くなったり冷えたりする
□口が渇いたり、口内炎を繰り返す
□目が乾いて目薬を手放せない
□海水浴や妊娠・出産後に上記の症状が出た

その他、高血圧症や糖尿病、脂質異常症(高コレステロール血症)といった生活習慣病(メタボリックシンドローム)を
患者さんとともに適切に治療していきます。
また風邪症状や長引く咳、胸焼け、便秘、下痢などの一般的な症状も正確に診断し治療していきます。